炭水化物ダイエットとは

炭水化物ダイエットとは、その名の通り炭水化物をとらないで、それ以外のものだけ食べて痩せるという手法です。

 

原理は多いカロリーを持っている炭水化物を抜くことで、摂取総カロリーを少なくし、痩せるという仕組みです。というのがあまり原理を知らない人が想定している内容。本当はその想定に加えて、糖質を抑えて痩せるというのが加わります。これが炭水化物ダイエットの別名、糖質制限ダイエットです。

 

炭水化物を抜くことは決して良いことではありません

炭水化物はたんぱく質、脂質と並んで、体に必要な3大栄養素の一つのため、炭水化物をまったく摂取しなければ、かえって健康を害することになります。
炭水化物は消化吸収されて糖に変わり、体や脳の活動エネルギーとなります。炭水化物ダイエットで炭水化物が不足すれば、脳や体の働きを悪くし、集中力が落ちて勉強や仕事の効率が悪くなったり、筋力が落ちていきます。
また、炭水化物をとらないことにより、脳が飢餓状態と錯覚し、脂肪を蓄えようとするので、リバウンドしやすい体になってしまいます。

 

完全に炭水化物を抜くのは危険なので、三食のうちの一食ぐらいを低炭水化物に置き換えて無理のないダイエットをしていきましょう!

 

炭水化物35%抜きダイエット!管理人も痩せた!