ダイエット5キロ 食べても太らないその理由は?

太らない体質は生まれつきではなかった!

昔から太らない体質太りやすい体質みたいな感じで、食べても食べても太らない人、逆に食べてないのに太っている人、いませんでしたか?
私は太らない体質だと思ってました!学生の頃までは食べても太りませんでした。しかし、社会人になってから、食べる量は変わらないのですがどんどん太っていくようになってしまいました。今でも友人は、私よりたくさん食べても太りません。ダイエット不要なんですね。うらやましいですよね。
でもこれ、生まれつきの体質ではないんです。実は「GLP-1」というホルモンの分泌量によって、太りやすい体質、太りにくい体質かどうかが決まってしまうのです。※TVの『たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学』でも紹介されましたね。

 

通称“やせるホルモン”と呼ばれる「GLP-1」は、グルカゴン様ペプチド-1の略で、Googleで検索してみるとわかりますが、血糖値が高い時にインスリンを分泌させる働きがあることから糖尿病治療などに使われている物質ということです。
わかりずらいので特徴をあげてみたいと思います。

 

  • どんな人の体内にもある健康ホルモン
  • 食後に分泌量が増える
  • 脳の満腹中枢を刺激して食べ過ぎを抑えてくれる
  • 胃やすい臓にも働きかける
  • 人によって分泌されるホルモンの量に差がある

 

上のこと言い換えると、誰でもGLP-1は持っていて、このGLP-1の分泌量が多くなれば満腹中枢を刺激して、食べすぎを防ぎ、消化を促進してくれるので無駄な脂肪を体に蓄えることが少なくなり痩せる!ということになりますね!♪

 

ただ、最後の「人によって分泌されるホルモンの量に差がある」というのが、太りやすい体質・太りにくい体質の差なんですね。

 

なんだよー。結局自分は量が少ないから太りやすい体質なんじゃないか。。。

 

と思った方!まだあきらめてはいけません!

 

あきらめたらダイエットで5キロ痩せることをあきらめることになりますよ!

 

実はこのホルモン、増えるんです!増やすことができるんです!
どうやって増やすかというと、一番のおすすめは「さば」です!さばに含まれるEPAの摂取が効果的なのです!
※EPA(エイコサペンタエン酸)とは、魚に含まれる油(オメガ3脂肪酸)のこと

やばい。わたくし、魚嫌いです(管理人本人)

 

そんな人には、アボガドやひじき、寒天などの食物繊維もGLP-1の分泌に役立つのでそちらを試しましょう!
でも、魚を食べないと心臓に負担をかけて、心筋梗塞や狭心症になるよ!とお医者さんに注意をされたことがあるので魚は食べましょうね!

 

ということで、「さば」を食べて痩せる体作りがんばりましょう!

 

もう太らない!成功するダイエット方法!

もう太らない!成功するダイエット方法!