お風呂でダイエット5キロ痩せる

お風呂でダイエット3つのポイントとは

お風呂は美容や健康にとても効果がある一方、一つ間違えると命を落とす危険もありますよね。
美容の中でもダイエットに効果があるお風呂の入り方、3つのポイントを教えます!

 

ダイエットに効果がある3つのポイント

ダイエットに効果がある3つのポイントをご紹介します。

 

  1. 食後1時間後に入る
  2. 浴槽の中で運動
  3. 浴槽の中で氷水を飲む

 

1つ目、食後1時間後に入る。

私は昔から、親に
「食べてすぐお風呂に入らないで!!!」
と注意されていました。それは健康のため、体に負担をかけないためですが、実はダイエットにも効果があるのは知らなかったですね。
食後は血液中に糖や脂肪が停滞し、それが中性脂肪として蓄積される前に燃やすことができるからです。
食後30分後に糖や脂肪が消化されるといわれています。
糖質が消化され体内に吸収されると、脂肪酸という脂肪のもとになります。、と言ってもまだ脂肪の元になっている脂肪酸なので身体には蓄えられません。しかも脂肪酸はエネルギーに変わりやすいので、お風呂に入ってカロリーを消費するこの時間がベストということになります。

 

浴槽の中で運動

浴槽の中でできる運動なんて限らていますが、効果的な運動方法が、【自転車こぎ運動】です。
今でしょ講座でも紹介されましたが、下半身に7割の筋肉があるので、自転車こぎをすることで、水圧がかかり、脚の筋肉を動かすことで中性脂肪の蓄積を防ごうということです。

 

浴槽の中で氷水を飲む

なんでお風呂の中で冷たいものを飲むの?と思うかもしれませんが、冷たいものを飲むことで、体内に入った冷たいものを体温近くまで温めるのにエネルギーを使うため効果があるといわれています。
ただし、心臓が悪い方にはお勧めできないですね。

 

ダイエット以外で効果があるお風呂

ダイエットのことを紹介しましたが、他にも、睡眠(よく眠れる)、美肌、体臭改善、疲労改善、風邪予防等いろいろな効果があるお風呂。
入り方ひとつで万病を防ぐ効果がありそうです。
是非、お風呂をサボらず入りましょう!

 

ダイエット5キロ.com トップページへ