ダイエット5キロ※朝食抜きNG

ダイエットで朝食を抜くのはNG?

ダイエットを行なっていくと、カロリーが気になって、朝食を抜く人がいます!これは絶対にNGです!

 

昔から朝食は1日動くためのミネラル源として食べましょう!と言われてますが。それだけではありません。

 

一般的に朝7時に食べ、昼食は12時、夕飯は19時ぐらいだと思います。

 

朝食から昼食まで5時間
昼食から夕飯まで7時間が空きます。

 

朝食から昼食まで5時間しか空いてないのに、お昼お腹は空きます。

 

それはエネルギーを使っているからです。

 

もちろん夕飯まで7時間ですが、もっと早くとっても良いぐらいです。午後もエネルギーを使ってるわけですから。

 

そして、夕飯から次の朝の朝食まで12時間
寝るのでエネルギーを使わないから良いわけですが、プチ断食状態になります。

 

そしてそのまま朝食をとらないとなると、体は次の食べ物を摂取した時に脂肪として蓄えようと反応してしまうのです。

 

従って朝は必ず食べないとダイエットというより太りやすい体質作りをしていることになるわけです。

 

もちろん体重は減るかもしれません。
ただ、体にも悪いし、元気も出ないし、いいことはありません。

 

食事を抑えるのであれば、エネルギーを消費しない夕飯にしましょう!
ですが、食べない!のはNGです!
栄養があってカロリーが少ないものを食べましょうね!

 

1ヶ月ダイエットで5キロ減成功する方法