置き換えダイエットはいつ置き換えるのがベスト?

あなたが置き換えダイエットの手法を取った時、どの食事(朝・昼・夜)を置き換えるのがベストか知っておく必要があります。
そもそも置き換えダイエットって何?と疑問に思った方も少なくないでしょう。

 

置き換えダイエットとは、1日3食のうちの1食を、低カロリーの食品に変えてカロリー摂取を少なくし、ダイエットを行うことを言います。私もそうでしたが、朝食を抜いて、昼と夜を食べる。といった手法でダイエットを試みた人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、朝食を抜くことで、実は昼・夜の食事までお腹が持たず、持ったとしてもその反動でいっぱい食べてしまい、あまり効果が無い、または逆効果になる場合があるのです。

 

置き換えダイエットでは食事を抜くのではなく、別の低カロリーな食べ物に置き換えることで、健康的に、血糖値も抑えつつ、体のバランスを保ちながら行えるので、反動でいっぱい食べてしまうといったデメリットを少なくすることができます。

 

たまにものすごく痩せたいから、3食とも低カロリー食品に置き換えるという方もいますが、やはり健康のためにはなるべくその手法は控えたほうが無難です。普通の食事もとり、体重5キロ減をめざしましょう!

 

いつ置き換えるのがベスト?

では、いつ置き換えるのがベストかというと、多くの場合、夕食が一番カロリーを摂取することが多く、消費カロリーは1日のうち夕食以降が一番消費しない傾向にあります。朝・昼は一般的に一番動いてカロリーを消費します。

 

一般的な例(サラリーマン)で例えると。

  1. 朝食をとり、仕事に向かいます。(仕事場に向かうまでに電車や徒歩等でカロリーを消費)
  2. 仕事場ではお昼まで仕事をします。(頭を使うだけでもカロリーを消費)
  3. 昼食をとり夕方まで仕事をします。(頭を使うだけでもカロリーを消費)
  4. 仕事を終え帰宅します。(自宅に帰宅するまでに電車や徒歩等でカロリーを消費)
  5. 夕食を摂り、お風呂に入り、ゆっくりし、就寝となります。(ゆっくりするのでカロリー消費が少ない)

わかっていただけましたでしょうか。

 

従っていつ置き換えるのがベストかというと、夕食を置き換えるのがベストということになります。

 

あくまでも効果がでるベストケースの話です。

  • 夕食を抜くなんて考えられない(管理人の私もそう思っています!笑)
  • 一家団欒の楽しい夕食を抜くなんてつらい・・・

そう思う人はたくさんいると思います。
つらい思いまでして5キロ痩せたとしても、そのあとが続かないかもしれません。
家族間に悪影響が出るのであれば、昼食を置き換えるのも一つの手です。

 

管理人の私は朝食を置き換えています。
朝食を抜いたりしていたことがあったのでそれほど抵抗はありません。

 

置き換えダイエットは、無理なく継続することが大切です。

 

ダイエット5キロ成功すればその次のダイエットにもつながる!